イベント「足のお話会&正しい靴の選び方」

更新日:2021年10月6日


こんにちは、リハビリLab.GROWCE 木下です。

先日、熊取町という所でイベントを行いました。

沢山の人に集まっていただき、終始なごやかに開催するができました。

お昼ご飯付きで大満足でした。


午前中はパワーポイントを使用し、足の構造、足のすごさ、時々間に実技を入れながら行いました。一番盛り上がったのは、5本靴下を履いている時と、履いていない時の体幹のバランスの違いですね。(検査方法は一番最後の写真)テーマでもあるように、5本指靴下を履いている時はバランスが悪くなります。普通のを履くと信じられないくらいにバランスが強くなります。本当ですよ(笑)


午後からは、お一人ずつ足を拝見しました。約8割の方に何だかの問題点がありました。女性が多かったので、ほとんど外反母趾でしたね。中でも2名くらいは、足の崩れが強く、インソール(足底板)が必要と判断しました。


当施設では、南大阪で唯一、体を評価し、アメリカ足病医学に基づいたフルオーダーメイドのインソールNorthwest Superglass®を作成しています。

足の形を変えるための足底板でなく、動きの改善を目的とした足底板であり、歩行パターンの改善や、動きの中での最大限のパフォーマンスを引き出します。

足に何だかのトラブルや、生活に支障がある方は一度、大阪府岸和田市にある、リハビリLab.GROWCEまでお気軽にご連絡ください。


読んでいただきありがとうございました。


閲覧数:49回0件のコメント

最新記事

すべて表示